銀山温泉 古勢起屋別館

おいしい尾花沢牛肉料理を提供するために…

尾花沢牛

当館ではこれまで尾花沢牛を、鉄網や陶板でお客様に焼いていただく方法で料理を提供しておりました。この結果焼き加減がお客様のお好みにできる反面、「焼き過ぎ」、「焦げ」等、硬くなってしまいとても最高の状態とは言えないことがありました。

そこで、現在はすべての肉料理は調理場にて焼き上げカットした状態で提供することといたします。
また、おひとり様に提供するグラム数も以前より増やして提供しております。

【肉料理のこだわり】
1.お肉が最もおいしい温度になるように時間をかけじっくりと芯まで火を通し、肉汁が出ないように焼き上げます。
焼きあがったお肉を少し休ませ、肉汁落ち着く温度まで落ち着かせます。
その後カットしてゆきますので、中心はピンク色でやわらかく、焼き面には香ばしさが残るようになります。

2.できるだけ肉汁が出ないように大きな塊で焼き上げますのでローストビーフのように大きな断面となります。

3.提供温度は脂が溶け出さない人肌よりやや低めの温度を目安に提供します。
お口の中で肉汁と脂が広がり、かみしめた時の肉の質感を存分に味わう事ができると思います。

食品衛生上生肉でお客様に賞味いただくことはできませんが、最も低温でじっくり火を通した尾花沢牛の肉料理をご賞味いただけます。